受験生の方へ

受験をお考えの方へ

学校説明会 動画

感染症等への対応と注意点

 天災、交通機関の乱れまたは新型コロナウイルス感染症感染状況の変化等により、入学試験実施に変更が生じる場合があります。その際は本校ホームページでお知らせしますので、随時ご確認ください。
 なお、本校への電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

  1. 以下の各項に一つでもあてはまる場合は、受験をご遠慮ください。
    • 新型コロナウイルス感染症を含む学校感染症に感染している、またはその感染症の出席停止期間にあたる場合。
    • 37.5℃以上の発熱を伴う風邪の症状がある場合。
    • 新型コロナウイルス感染症が疑われる場合(濃厚接触者※に該当する、保健所から自宅待機の指示がある場合等を含む)。
    • 試験当日の時点で、国外*から日本への入国後14日間経過していない場合、または国外*在住者との濃厚接触後14日間経過していない。(国外* : ここでの「国外」とは、日本国政府から入国制限または入国後の観察期間を必要とされる国・地域を指します。)

      濃厚接触者※ : 受験生が保健所から新型コロナウィルス感染症に係る濃厚接触者に該当するとされた場合でも、次の(1)〜(3)の要件をすべて満たす受験生に対しては、別室での受験を認めます。この場合は、事前に電話で普通部までお申し出ください。

      1. (1) 自治体によるPCR検査の結果、陰性であること
      2. (2) 受験当日も無症状であること
      3. (3) 公共の交通機関を利用せず、かつ人が密集する場所を避けて受験会場に来場できること
  2. 試験会場や控室に入る前にサーモグラフィー等による検温を行います。検温の結果、37.5℃以上の発熱が認められた場合は、試験会場や控室には入ることができません。
  3. 試験会場(校舎内)では原則として常時マスクを着用してください。マスクを着用していない受験生は試験会場に入れません。予備のマスクもお持ちください。
  4. 試験会場で受験生が体調不良を申し出た場合、保健室での診断により別室での受験を指示する可能性があります。その場合試験時間中であっても、診察や移動、別室設定準備に伴う試験時間の延長は認めません。
  5. 試験会場で試験監督者または係員が体調不良者と判断する受験生がいた場合、試験時間中であっても即座に保健室での診断を指示し、さらには別室での受験を指示する可能性があります。その場合試験時間中であっても、診察や移動、別室設定準備に伴う試験時間の延長は認めません。
  6. 感染拡大防止のため、試験時間中も、窓の開放による試験会場の換気を行います。室温の変化に応じて着脱しやすいよう服装を工夫してください。防寒着はコート、ジャケット類の着用は認めますが、マフラー、手袋等の着用は認めません。
  7. 試験会場では他の受験生との接触や会話を極力控えてください。また、昼食は自席でとり、食事後は速やかにマスクを着用してください。
  8. 保護者の方の控室は慶應義塾大学日吉キャンパス内にある日吉記念館に設けます。保護者の方は、試験会場への立ち入りはできません。
  9. 今後の社会状況の変化に応じて、本校の入学試験においても様々な変更が生じる場合があります。変更が生じた場合にはその都度、本校ホームページにて告知しますので、随時ご確認ください。

◆学習塾関係者の方々へ

今年度の入学試験においては、試験当日の受験生への応援はご遠慮ください。
よろしくご協力のほどお願いいたします。

出願予定の方へ