HOME 受験生の方へ よくあるご質問

よくあるご質問

入試についての質問

Q. 慶應3校(普通部、中等部、湘南藤沢)の違いは?

普通部は日吉、中等部は三田、湘南藤沢中・高等部は藤沢にあります。普通部のみ男子校(他2校は共学)で、制服が詰襟です。普通部・中等部の卒業生は、塾内4高校(高等学校、志木高等学校、湘南藤沢高等部、ニューヨーク学院)の中から自由に選択し、推薦されて進学しますが、湘南藤沢中等部の卒業生は、全員湘南藤沢高等部に進学します。

Q. 午前中の4教科の試験と、面接、体育の採点比率、重みの割合はどれくらいですか?

比率はお答えできませんが、どれも重要です。また、試験時間は国語、算数は40分、社会、理科は30分ですが、4教科の重みはどれも同じです。

Q. 面接はどのような準備が必要ですか?

特別な準備は必要ありません。普通の会話のやりとりができれば、それで充分です。

Q. 体育実技は何をやりますか?できなかったらどうなりますか?

毎年同じ事をしているわけではありません。過去にはマットの上で運動をしたこともあります。体育学校ではありませんので、できないからといってすぐに不合格になる、ということはありません。受験生が一生懸命やろうとする姿を見ています。

Q. 慶應3校受験しないと不利ですか?

そのようなことはありません。

Q. 慶應に関係者がいないと不利ですか?

そのようなことはありません。

Q. 志願書の志望動機などの記入欄は沢山書いた方がいいのですか?

複数の教員で詳しく読んでいますので、書ける範囲で詳しく記入して下さい。

Q. 小学校で(スポーツ、芸術などの)全国大会に出たことがありますが、そういう実績は考慮されますか?

考慮はされませんが、入学志願書の志望理由の欄に記入することは構いません。

学校生活についての質問

Q. 授業は週何日ですか?

授業は土曜日を含めた週6日実施しています。月~金曜日は6時間、土曜日は4時間の授業です。

Q. 学級編成はどのようになっていますか?

1年生は24人学級で10クラス、2,3年生は40人学級で6クラスです。1年生から2年生へ進級する際、学級の人数が変わるためクラス替えが行われます。2年生から3年生への進級時にはクラス替えはありません。

Q. 授業時のクラスサイズは?

1年生は1クラス24名のため、少人数での授業が基本となります。2,3年生は1クラスが40名ですが、これを20人ずつなどに分割して少人数で授業を行っている教科(理科・英語・美術など)もあります。習熟度別の授業は実施していません。

Q. 補習はありますか?

制度としては存在していませんが、個別の学習相談・質問には、担任・教科担当者が随時対応しています。受け身の学習ではなく、自ら疑問を解決しようとする姿勢を重んじています。

Q. 制服はどのようなものですか?

制服は黒の詰襟です。指定のボタンを付ければ市販の学生服(詰襟)でも構いません。制帽の着用は本人に任されています。夏季には上着を着用しなくてもよい略装許可期間もあります。登下校時のカバンは学校で指定しています。髪型や身だしなみについては、端正であるようにと指導しています。

Q. 部活動はどのくらいありますか?

運動部会が22、文化部会が18あります。1つの部会の活動は原則週3日で、学業優先で活動しています。

Q. 保護者会・授業参観はありますか?

保護者との連絡を密にするため、年間5~6回の保護者会が設けられています。普通部長からの話や、担任からクラスの様子、日頃の学習状況などについての話があります。担任と保護者の個人面談もあります。授業参観は1年生の時のみ行われています。

Q. メール、携帯電話、SNSの利用は?

保護者の方とのやりとりの際、メールやSNSの利用は行っていません。また一切の例外なく生徒の携帯電話の所持を認めていません。緊急時における学校からの連絡手段は、電話連絡・一斉送信メールがあります。

Q. 土曜日の授業を学外における活動で休んでもよいですか?

欠席するかどうかはご家庭の判断ですが、欠席したことに対しての補講などは行いません。個別に教員に質問していただきます。あくまで学業を優先していただきます。

Q. 幼稚舎出身者と受験を経た入学者は仲良くなれますか?

入学者は、受験を経ての約180名と幼稚舎よりの約60名で、人数比はおおよそ、受験3:幼稚舎1の割合で、同じような割合でクラス分けをしています。すぐにお互いに仲良くなります。

Q. お弁当は持ってこなくてはいけませんか?

基本的には持参することになっています。しかし、都合のつかない場合、北食堂(パン類の販売)、南食堂(定食、丼、麺類など)の利用が可能です。ただし1年生は利用開始時期が決まっていますので、入学してすぐに利用できるわけではありません。(例年、4月中旬より利用開始)

Q. 普通部に入学後、塾内の別の中学へ転校できますか?

できません。普通部以外に中等部、湘南藤沢中等部に合格した場合は、校風、指導方針などについて調べ、ご家庭でよく話し合って入学先を決めて下さい。

Q. 労作展ではどんな指導をしていますか?

取り組むテーマによって指導教諭が決まりますが、基本的には生徒が個々人で取り組んでいます。指導教諭は生徒側から働きかけがあった場合に指導します。

Q. 1年生で少人数学級を実施する意味は?

入学したてでわからないことの多い1年次は少人数で手厚く指導し、普通部生活に慣れたら、生徒同士の交友範囲を広げるために多人数の学級編成としています。

Q. 医師やカウンセラーはいますか?

医師は月曜~土曜の週6日間、カウンセラーは週2日間勤務しています。保健師や看護師は週6日間常駐しています。

成績・進級についての質問

Q. 普通部の成績はどのようにつきますか?

普通部は3学期制で、各学期末に各科目A~Eの5段階評価で成績が示されます。期末試験を中心に、小テスト・レポート・提出物・平常点などが評価の対象となります。「受験が終わって安心、のんびりできると思っていたら、宿題、テスト、レポートなどが思っていたよりもかなり多く、驚いた」という在校生・保護者の声を聞くことがよくあります。何もしなくても、エスカレーターで大学までいけると勘違いしないようにして下さい。

Q. 進級できない場合がありますか?

進級の際に、各学年の課程を修めたと判断されれば上の学年に進級できますが、進級基準を満たさない場合は、もう1年間その学年に踏みとどまって、基礎を固める「再修」の制度があります。再修できるのは1回のみとなっています。

普通部から高校、大学への進学についての質問

Q. 高校への進学は?

中学校の全課程を終え、普通部長の推薦を得ると、4つの高校(高等学校、志木高等学校、湘南藤沢高等部、ニューヨーク学院)の中から選択して進学することができます。

Q. 高校から大学への進学は?

慶應義塾大学のいずれかの学部に進学することができますが、学部によっては人数枠が設けられているため、高校での成績などによって推薦学部が決定されます。詳細は各高等学校にお問い合わせ下さい。

トップへ